本当の意味でダイエットを成功させたいなら、「自力で痩せる力」を身に付けるしかない。

この記事は2分で読めます

言いたいことはタイトルのまんまで、
本当の意味でダイエットを成功させたいなら
自力で痩せる力を身に付ける以外にないです。

わざわざ”本当の意味で“って言ったのは、
ただ痩せるだけなら別にそんな必要はないから。

例えば、朝ごはんをバナナ1本に置き換えるだけでも体重は減るだろうし、
1ヶ月間断食でもすれば、ほぼ確実に数キロ~10キロは痩せます。

だけど、こういう方法はまず間違いなくリバウンドします。
(僕の知り合いに1ヶ月断食をして10キロ痩せた女性がいますが、
1ヶ月後に15キロリバウンドしました。)

一時的に痩せたいだけならそういう方法を選んでもいいと思います。
「結婚式が1ヶ月後に控えてて、どうしても痩せた姿を写真に残したい」
みたいな状況なら、そういう方法を取るのを否定はしません。
(ただし、リバウンドする覚悟は必要です)

だけど、

  • 痩せてキレイになってオシャレな服を着こなしたい
  • 可愛くなって好きな人を振り向かせたい
  • 周りの友達が羨むようなスタイルを手に入れたい
  • 痩せて彼氏に「可愛くなったね」と言われたい
  • 憧れてるモデルや芸能人のようになりたい
  • キレイに痩せて自分に自信が持てるようになりたい

みたいな思いがあって、そしてそれを叶えたいなら、
綺麗に痩せて、そのカラダをきちんと維持できるようになる必要があります。

そのためには、自力で痩せる力を身に付ける以外に方法はないです。
「楽に痩せて、楽に理想のスタイルを手に入れて、楽に維持する」
なんていうのは幻想です。

楽に痩せると楽にリバウンドします。
しかも、なんで痩せたか、なんでリバウンドしたかがちゃんとわかってないから、

「楽に痩せる方法」を探す → 痩せる → リバウンドする

→ 別の「楽に痩せる方法」を探す → 痩せる → リバウンドする

→ また別の「楽に痩せる方法」を探す→ …

という悪夢のような無限ループにハマることになります。
ていうか、そうなっちゃってる人、テレビでもネットでもたくさん見ますよね?

楽に痩せるとかそーゆーことを謳っているダイエット商品があったら、
それは売るために言ってるだけです。

綺麗に痩せてそのカラダを維持してる人っていうのは、
そんなものがこの世にないことをちゃんと知ってます。

朝ごはんをバナナ1本に置き換えたり断食したりなんかで
理想のスタイルを維持できるわけがないこともわかってます。

そして、
”綺麗に痩せて、そのカラダをきちんと維持するためのメカニズム”
を知っています。

自力で痩せる力を身に付けるためには
そして”本当の意味で”ダイエットを成功させたいなら、
このメカニズムを知ることは必須です。

僕はそれを「痩せるメカニズム」と呼んでいるんですが、
ここでその話を始めるとアホみたいに長くなるので(笑)、
また別の機会にお話しします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


山口 瑛太(Yamaguchi Eida)

ダイエットに全く興味がなく、むしろ自分は痩せてると思ってた(というか思い上がってた)ときに、無慈悲にも体組成計から「体脂肪率21%」という数字と「隠れ肥満判定」を叩きつけられ、あまりのショックに痩せることを決意。

はじめは食事制限と自己流の筋トレ&ランニングで順調に進むも、体脂肪率が15%まで減ったところで何をやっても痩せなくなる。
自己流の限界を悟り、ちゃんとしたプログラムを教わったところ、たった3日で体脂肪率が6%減り、目標だった体脂肪率一桁を達成する。

結果、21%あった体脂肪率は9%まで減り、おなかポニョポニョの「隠れ肥満」から、腹筋が6つに割れた「細マッチョ」に変貌。

いまは、その経験を活かし、自分で自分のカラダをデザインする楽しさを伝えるため、「自力で痩せる力」を身に付ける具体的な方法論を発信しています。

猫が好き。メインクーンのオスとメスがいます。
(画像の猫はうちの猫じゃないです笑)