お菓子を3週間やめれば一生やめられる

この記事は2分で読めます

昨日に引き続きお菓子禁止シリーズ(?)です。

お菓子は、早ければ3週間、普通は1ヶ月ぐらい完全に禁止すれば、
あとは我慢しなくても自然にやめられるようになります。

ただ、色んなところで散々言われてる、
「3週間やめれば習慣化されるからうんぬんかんぬん」
って話ではないです。

 

現代人のカラダは超鈍感

いまの世の中って、ジャンクフードやお菓子、スイーツで溢れかえってます。
(あと、いかにも体に悪そうな脂まみれのラーメンとか笑)

で、こういう「食品添加物」「砂糖」「脂(あぶら)」って、本来人間の体には””なんです。
(安いものだけがそういうわけじゃないです。
高級な霜降り肉なんかも例外じゃなくて、動物の脂は基本的に毒です)

だけど、みんなそういうものを食べ過ぎて、もう体が慣れちゃってるんですよね。

だから、そういうものを食べても何も感じない。
ていうか、体調が悪いのがデフォだから、
お菓子を食べて具合悪くなっても「まあいつものことだし」で済ませちゃう。

めちゃくちゃ鈍感になってるんです。
(別にあなたが悪いわけじゃないです。環境的に仕方ない部分もあるし、
そういうことをちゃんと教えてくれる人なんていませんから)

 

お菓子をやめれば感覚を取り戻せる

まあお菓子だけではないですが、カップ麺やお菓子をやめれば、
早い人なら3週間ぐらいで感覚は戻ってきます。
(相当不摂生な生活を送ってきた人ならもっとかかると思いますが)

一度、3週間から1ヶ月、お菓子を完全に禁止してみてください。
方法は昨日話しました

僕が「一年間お菓子禁止」を達成した方法

で、3週間(か1ヶ月)経ったら、お菓子やカップ麺を食べてみてください。

めちゃくちゃ具合悪くなるはずです。
それに、あまり美味しく感じなくなってるはずです。

それが、あなたの”正常な感覚”です。

 

僕はお菓子やカップ麺を毎日のように食べてた

おいしくて好きだから、比喩じゃなくマジで毎日食べてました。
だけど今は、全くと言っていいほど食べません。

それは別に太るからとかじゃなくて、
単純においしく感じないし、食べたら具合悪くなるからです。

今の僕は、体に悪いものを食べると必ず鼻が詰まります。
お菓子を食べ過ぎると、車酔いみたいになって、気持ち悪くなります。

だから食べないんです。
というか、食べれないんです。

具合悪くなるってわかってて、しかも別においしくも感じないものなんて、
わざわざ食べないし食べたくもないですよね?

お菓子を3週間やめれば、そういう感覚になります。
(当然、人によって差異はありますが)

これ、お菓子が好きでやめられないって人ほど試してほしいです。
たった3週間お菓子を我慢するだけで、自然と食べたくなくなってますから。
マジで世界変わりますよ(僕は変わりました)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


山口 瑛太(Yamaguchi Eida)

ダイエットに全く興味がなく、むしろ自分は痩せてると思ってた(というか思い上がってた)ときに、無慈悲にも体組成計から「体脂肪率21%」という数字と「隠れ肥満判定」を叩きつけられ、あまりのショックに痩せることを決意。

はじめは食事制限と自己流の筋トレ&ランニングで順調に進むも、体脂肪率が15%まで減ったところで何をやっても痩せなくなる。
自己流の限界を悟り、ちゃんとしたプログラムを教わったところ、たった3日で体脂肪率が6%減り、目標だった体脂肪率一桁を達成する。

結果、21%あった体脂肪率は9%まで減り、おなかポニョポニョの「隠れ肥満」から、腹筋が6つに割れた「細マッチョ」に変貌。

いまは、その経験を活かし、自分で自分のカラダをデザインする楽しさを伝えるため、「自力で痩せる力」を身に付ける具体的な方法論を発信しています。

猫が好き。メインクーンのオスとメスがいます。
(画像の猫はうちの猫じゃないです笑)