【持論】ダイエットに失敗し続けた人こそダイエットは成功しやすい

この記事は2分で読めます

ダイエットに何度も挑戦して何度も失敗してる人って結構いると思います。
良さそうなダイエット法を試して失敗して、また別のダイエット法を試して失敗して…
っていうのを繰り返してる人。

そういう人って、ふつーに考えたら
なかなかダイエットが成功しなさそうに見えますけど、
僕は逆だと思ってます。

なんでかって言うと、「行動力」と「継続する力」があるから。

失敗しても何度も色んなダイエット法を試すって、
要はそれだけ本気ってことじゃないですか。
本気で痩せたいと思ってなかったら、そんなことできないですよ。

本当にダイエットが成功しない人って、
一回試して結果が出なかったらすぐ諦める人か、
そもそも口だけでなーんにも行動しない人です。

口では「本気で痩せる!」って言いながら、食事改善も運動もしない。
それどころか、ネットや雑誌で見たダイエット法を試しもしない。
そういう人って、結局本気じゃないんですよ。

何回失敗しても色んなダイエット法を試し続けられる人っていうのは、
「行動力」と「継続する力」という成功の要素を持ってます。

だからそういう人は、
実践すればちゃんと効果が出る”真っ当なダイエット法”に出会ったとき、
ダイエットはまず間違いなく成功します。

ダイエット成功の鍵は、

  1. 正しいダイエット法
  2. 行動力
  3. 継続する力

の3つです。

このうちのどれが欠けてもダイエットは絶対に成功しません。

正しいダイエット法を知ってても実践しなきゃ意味ないし、
実践しても続けられなきゃ絶対結果出ないし、
そもそも効果のないダイエット法なら実践しても続けても意味ないから。

3つ揃って初めてダイエットは成功するんです。

で、ダイエットに失敗し続けた人っていうのは、2番と3番は持ってるんです。
だから、正しいダイエット法に出会えばたいてい成功します。

ダイエットに失敗し続けたって言うとダメ人間みたいに聞こえますが、
見方を変えれば”ダイエットに挑戦し続けた人”ですからね。

そういう人は、3つのピースがカチッとハマった時、爆発的な速さで結果が出ます。
「行動力」と「継続する力」を持ち合わせてるんだから、当たり前です。

だから、もしあなたがそういう状況だったとしても、
「何をやっても痩せられない自分にダイエットは無理なんだ……」
なんて思う必要は全くありません。

むしろ、限りなく成功に近いんです。

ダイエットに失敗するときっていうのは、体重が増えたときじゃありません。
諦めたときです。

自信を持って、決して諦めないでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


山口 瑛太(Yamaguchi Eida)

ダイエットに全く興味がなく、むしろ自分は痩せてると思ってた(というか思い上がってた)ときに、無慈悲にも体組成計から「体脂肪率21%」という数字と「隠れ肥満判定」を叩きつけられ、あまりのショックに痩せることを決意。

はじめは食事制限と自己流の筋トレ&ランニングで順調に進むも、体脂肪率が15%まで減ったところで何をやっても痩せなくなる。
自己流の限界を悟り、ちゃんとしたプログラムを教わったところ、たった3日で体脂肪率が6%減り、目標だった体脂肪率一桁を達成する。

結果、21%あった体脂肪率は9%まで減り、おなかポニョポニョの「隠れ肥満」から、腹筋が6つに割れた「細マッチョ」に変貌。

いまは、その経験を活かし、自分で自分のカラダをデザインする楽しさを伝えるため、「自力で痩せる力」を身に付ける具体的な方法論を発信しています。

猫が好き。メインクーンのオスとメスがいます。
(画像の猫はうちの猫じゃないです笑)