ダイエットを車に例えてみる

この記事は2分で読めます

痩せやすい人と太りやすい人を車に例えるとわかりやすい
ってことにふと気付いたので、つらつらと書いてみます。

これがわかれば、

痩せやすい人と太りやすい人は一体何が違うのか?
痩せやすい人になるためにはどうすればいいのか?

ということがハッキリとわかるようになりますよ。
では、いってみましょー。

 

「スーパーカー」と「エコカー」

痩せやすい人っていうのは「スーパーカー」です。
燃費が悪く、アホみたいにガソリンを食います。
(イメージですよ。最近のスーパーカーがどうなってるかは知りません笑)

ガソリン=カロリーです。
痩せやすい人は人間にとってのガソリン、つまりカロリーの消費量が多いから
たくさん食べてるのに全然太らないんですね。

逆に、太りやすい人は「エコカー」です。
燃費が良く、ガソリンが長持ちします。

って言うと良さそうに聞こえますが、
燃費が良いってことは「カロリーの消費量が少ない」っていうことです。
だから痩せにくいし、太りやすいんです。

同じ100kcalを食べても、
スーパーカーの人は50kcal消費できるけど
エコカーの人は10kcalしか消費できない。

痩せやすい人と太りやすい人の違いは、そういう「体質」の違いです。
スーパーカーの人は「燃費の悪い体質」で、
エコカーの人は「燃費の良い体質」なんです。

 

「スーパーカー体質」と「エコカー体質」を分けるモノ

この「体質」は別に生まれ持った才能とかではありません。
生まれた時からスーパーカーな赤ちゃんもエコカーな赤ちゃんもいません(笑)
この体質は習慣によって作られたものです。

つまり、習慣さえ変われば体質も変わるってことです。

そのためにはまず、
「スーパーカー体質」と「エコカー体質」を分けるモノを
知らないといけません。

スーパーカー体質とエコカー体質、
燃費の悪い体質と燃費の良い体質の違いは『筋肉』です。

別にムキムキになれってことではありません。
大事なのは体の中の「筋肉の割合」を増やすことです。

体の中の「筋肉の割合」が増えれば増えるほど、
あなたの体はスーパーカー体質になっていきます。

体の中の「筋肉の割合」は
体組成計で計ると出てくる「骨格筋率」を見ればわかります。
女性だと27%以上あると優秀、30%までいくとアスリートレベルです。

 

「スーパーカー体質」になる方法

スーパーカー体質になる方法、
つまり筋肉を増やす方法は基本的に2つです。

1. タンパク質を取る
2. 運動する

筋肉のもとになるのは「タンパク質」です。
女性だと一日75g~100g必要になります。
タンパク質の多い食べ物たくさん食べてください。

運動は筋トレが一番筋肉つきやすいですが、ぶっちゃけなんでもいいです。
嫌いなのに無理して筋トレするより好きな運動する方がいいです。

なんでかって言うと、
運動より食事の方が体への影響力が圧倒的に大きいから。

ダイエットの世界では
栄養(食事)8割:運動2割
と言われています。

9:1って言ってる人もいますが細かい数字はどうでもよくて、
それだけ栄養(食事)のほうが影響力デカイよってことです。
(どっちが大事ということではないです。どっちも大事です)

なので、まずはとにかく「タンパク質」を取ること。
ていうか、どんなに必死に筋トレしても
そもそも筋肉のもとになるタンパク質がなかったら筋肉増えるわけないんで。

焼肉とかオススメですよ。

 

「スーパーカー体質」になるために、あなたが今日からできるコト

 

肉を食え!

 

以上!(笑)

いや、冗談じゃないですよ(笑)
ホントにカラダ変わりますからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


山口 瑛太(Yamaguchi Eida)

ダイエットに全く興味がなく、むしろ自分は痩せてると思ってた(というか思い上がってた)ときに、無慈悲にも体組成計から「体脂肪率21%」という数字と「隠れ肥満判定」を叩きつけられ、あまりのショックに痩せることを決意。

はじめは食事制限と自己流の筋トレ&ランニングで順調に進むも、体脂肪率が15%まで減ったところで何をやっても痩せなくなる。
自己流の限界を悟り、ちゃんとしたプログラムを教わったところ、たった3日で体脂肪率が6%減り、目標だった体脂肪率一桁を達成する。

結果、21%あった体脂肪率は9%まで減り、おなかポニョポニョの「隠れ肥満」から、腹筋が6つに割れた「細マッチョ」に変貌。

いまは、その経験を活かし、自分で自分のカラダをデザインする楽しさを伝えるため、「自力で痩せる力」を身に付ける具体的な方法論を発信しています。

猫が好き。メインクーンのオスとメスがいます。
(画像の猫はうちの猫じゃないです笑)